FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.10.23 13:16|天文
Today's topic will report on the sloppiness and dishonest correspondence of the astronomical shop named Teleskop Service in Germany. Speaking of Germany, I remember the scrupulousness and strict temperament, but the microtip platform purchased from Teleskop was a defective item with a defect that seems to be a crime. In order to call attention to everyone, I would like to dare write it on my blog.

The fine motion platform dedicated to SkyMemo S will cause fluctuations in the vertical direction due to its structural limitations.


SkyMemo S placed on the exclusive microtip platform 【 Click on the picture to enlarge

I was looking for a microtip platform with no such fluctuations. The next two heads were raised as candidates.
1. Sirui Pro 2 way tripod head L-20S
2. TS-Optics ATC Wedge


         Sirui Pro 2 way platform L-20S (from catalog)


           TS-Optics ATC Wedge (from the catalog)】


Sirui's micromotion platform was excluded from the candidates because the top and bottom fine motion mechanism is similar to the small motion head for SkyMemo S. On the other hand, ATC Wedge has a structure that supports up and down fine movements with screw rods and is expected to eliminate vertical fluctuations, so I ordered it. The product arrived in German astronomical shop Teleskop Service in about two weeks. The inside of the box is the picture below.

           Contents of TS-Oprics ATC Wedge


The attached screws are two hexagon socket cap screws and a longer worm screw. I attempted to assemble the ATC wedge, but I can not do it. Two fatal problems. There was one functional problem.

1. The included hexagon socket cap screw does not pass through the hole on the top of the wedge.
2. The included hexagon socket cap screw is not a 3/8 inch camera screw.
3. Adjustment screw for vertical vertical movement is loose and loose.

I mailed these three problems to Teleskop Service, our supplier. Then, "If you have any complaints please send back the item with a letter of remodeling point". There was nothing to apologize for, and the reply of sudden high-ranking vehicle came back. It goes without saying that it got hot.

The hole in the upper part of the wedge is just a fool hole that passes the hexagon socket screw to screw it with the pot red or the warp and weft board mounted on it. Even so, the hexagon socket screw does not pass. It is obviously a cutting defective item.

The hexagon socket screw does not pass through the hole at the top of the wedge



The 3/8-inch camera screw does not pass through the wedge upper hole


The included hexagon socket screw is for attaching a pot red or a warp and wearer to be mounted on the wedge and it must be 3/8 inch camera screw. However, this screw will not enter the 3/8-inch camera screw hole on the bottom of the wedge.


The included hexagon socket screw will not fit in the 3/8-inch screw hole on the bottom of the wedge


Naturally, the 3/8-inch camera screw enters the threaded hole in the bottom of the wedge. The screw hole at the bottom of the wedge is designed to fit the 3/8-inch screw of the tripod.


The 3/8-inch camera screw enters the screw hole at the bottom of the wedge


I sent these pictures to Teleskop Service in Germany, but I have no comments on this fact. Obviously, I do not want to mention the advantageous evidence here.

The third problem is a red-colored screw that catches the vertical load. This is a screw of the M8 standard, but it is loose even if screws are pushed in. I checked it at the screw department of the home center, but it turned out that the screw was quite loose. I decided to close my eyes on this problem.

The first problem was to scrape the hole in the upper part of the wedge with an electric drill and make it big. It happened to be easy as it happened to have parts, but it is extremely difficult for people without parts.

The second problem was solved by purchasing a 3/8 "-16 X 1" 1/4 UNC thread, with a hot stove. It proved that the screws sent by German astronomical shops are not 3/8-inch camera screws. It is not clear what kind of standard the screws sent are, but it may be a millimeter thread or UNF thread. Teleskop Service Inc. will not accept it anyway.

It was an image that German country is strict and tough, but as it seems that there are many exchanges with China at the moment, Volkswagen's fuel economy fraud and Germany's diesel car fraud, the country is also changing considerably I can tell you. The sneaky cutting of this wedge product and standard management of loose accessories etc are inferior to the current Chinese manufacturing industry. It seems that Germany, that is, it is not a good technical country. Until now, I have purchased direct from the United Kingdom, the United States, China, but this kind of trouble this time is my first experience. "Degraded Germany", please be aware of everyone!


I tried soldering, but I tried assembling SkyMemo S using ATC wedge.

           SkyMemo S on ATC wedge


Vertical shaking seems to have been resolved considerably. It seems that somehow the original purpose has been achieved. The AZ-GTi Historic Plate is not yet available. There will be a relocation of Schmidt Japanese astronomy store, so it will be very busy.



スポンサーサイト
2018.06.03 07:10|家庭菜園
​​​  2018年6月2日です。梅雨入りを前にして、ジャガイモの収穫を急いでいます。乾燥時期に収穫するとジャガイモの保存が良好だからです。

       ジャガイモの収穫風景 <<クリックで拡大します>>


  下の写真は、「はるか」という品種のジャガイモです。芽になる箇所がほのかにピンク色をしています。「ハートマーク」の珍しい形のものが採れました。


     ハートマークの「はるか」 <<クリックで拡大します>>


  サツマイモは、安納芋の植え付けは完了しました。

  左側2列が植え付け完了の安納芋 <<クリックで拡大します>>

  今年も「紅はるか」の苗の育ちが遅く、まだ下の写真のとおりです。

       「紅はるか」の苗の状況<<クリックで拡大します>>


  スイカの生育も順調です。赤ちゃんが出来ています。収穫は、7月の中旬くらいですか。

      スイカの生育状況 <<クリックで拡大します>>








2018.06.01 22:05|家庭菜園
​​  2018年5月13日、小雨降る中を遅れに遅れていた九条長ネギの植え替えと京イモとサトイモの定植をしました。

  ネギの種を蒔いたのは、3月10日前後、ビニールトンネルで保温していました。昨年の種の残りがあったので、それを含めて2袋も種まきしてしまいました。



                  九条長ネギの苗 <クリックで拡大します>


              九条長ネギ 植え付け前  <クリックで拡大します>


  一週間前に鶏糞をタップリ、石灰を多めに撒いて一雨降ってホカホカになった土をスコップで深さ50㎝くらいの溝を掘りました。

                      九条長ネギの植え付け溝


  溝に苗を5~10本づつ植え付けを行いました。途中で小雨が降り始め、濡れネズミ状態のみじめな農夫となりました。植え付け完了後は、腰痛ながら充実感に満たされました。


                      九条長ネギ 植え付け後。


  勢いに乗って、仮植えして芽だししていた京イモとサトイモの植え付けもおこないました。芽だし状態では、京イモとサトイモの区別はつきません。


                      京イモとサトイモ



2018.06.01 22:04|家庭菜園
​​​  ニンニクの葉に鉄さびのような斑点が付き始めました。サビ病です。全体に広がる前に少しづつ収穫することにしました。ニンニクの玉は結構深く土に入り込んでいます。

  テレビのコマーシャルで黒酢ニンニクの収穫風景がありますが、その映像に似た立派なニンニクが収穫できています。全部で100個余り収穫できそうです。



               お試し収穫のニンニク <<クリックで拡大します>>


  今年の出来が良かった理由は

1)植え付け時期が早かった。いつもは10月下旬に植え付けていましたが、昨年は10月2日に植え付けました。約1ヵ月早かった。

2)肥料として過リン酸石灰に加えて、熔リンを追加した。

3)新たな堆肥として、信頼できる牧場の牛堆肥を使った。

  昨年の11月3日にも少々ニンニクの植え付けを行っています。そのニンニクの生長は芳しくありません。肥料は一緒なので、生長が良かった理由は植え付け時期が1ヵ月早かったということに決まりです。9月の下旬頃が最適なのでしょうか。

2018.06.01 22:03|旅行
  久々にバラの花を見に行きました。


                         茨城県フラワーパーク  


  花棚でお迎えしてくれました。




  今回のフラワーパークでの写真をスライドショーにまとめてみました。

aa72.JPG​                 <<<写真>>をクリックするとスライドショーが開始します。



  庭園には立派なバラがたくさん。


























  芝生の広場もありました。



  展望台があるので、山の頂上まで登りました。ちょっとした登山でした。展望台からの眺めは最高です。かなり高い展望台です。




  筑波山もPM2.5に霞んでいました。




  ここのベンチで弁当をパクパク。おやつの「おはぎ」は最高でした。



  頂上の原っぱには、タンポポなど花がいっぱいでした。







  芝生広場に降りて来て、フラワーセンターの建物に入りました。




  建物中には、珍しい花が咲いていました。





  再び、バラ園に戻ってきました。





















11 | 2018/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

洋ネコのまるちゃん

Author:洋ネコのまるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。