FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.06.03 07:10|家庭菜園
​​​  2018年6月2日です。梅雨入りを前にして、ジャガイモの収穫を急いでいます。乾燥時期に収穫するとジャガイモの保存が良好だからです。

       ジャガイモの収穫風景 <<クリックで拡大します>>


  下の写真は、「はるか」という品種のジャガイモです。芽になる箇所がほのかにピンク色をしています。「ハートマーク」の珍しい形のものが採れました。


     ハートマークの「はるか」 <<クリックで拡大します>>


  サツマイモは、安納芋の植え付けは完了しました。

  左側2列が植え付け完了の安納芋 <<クリックで拡大します>>

  今年も「紅はるか」の苗の育ちが遅く、まだ下の写真のとおりです。

       「紅はるか」の苗の状況<<クリックで拡大します>>


  スイカの生育も順調です。赤ちゃんが出来ています。収穫は、7月の中旬くらいですか。

      スイカの生育状況 <<クリックで拡大します>>








スポンサーサイト
2018.06.01 22:05|家庭菜園
​​  2018年5月13日、小雨降る中を遅れに遅れていた九条長ネギの植え替えと京イモとサトイモの定植をしました。

  ネギの種を蒔いたのは、3月10日前後、ビニールトンネルで保温していました。昨年の種の残りがあったので、それを含めて2袋も種まきしてしまいました。



                  九条長ネギの苗 <クリックで拡大します>


              九条長ネギ 植え付け前  <クリックで拡大します>


  一週間前に鶏糞をタップリ、石灰を多めに撒いて一雨降ってホカホカになった土をスコップで深さ50㎝くらいの溝を掘りました。

                      九条長ネギの植え付け溝


  溝に苗を5~10本づつ植え付けを行いました。途中で小雨が降り始め、濡れネズミ状態のみじめな農夫となりました。植え付け完了後は、腰痛ながら充実感に満たされました。


                      九条長ネギ 植え付け後。


  勢いに乗って、仮植えして芽だししていた京イモとサトイモの植え付けもおこないました。芽だし状態では、京イモとサトイモの区別はつきません。


                      京イモとサトイモ



2018.06.01 22:04|家庭菜園
​​​  ニンニクの葉に鉄さびのような斑点が付き始めました。サビ病です。全体に広がる前に少しづつ収穫することにしました。ニンニクの玉は結構深く土に入り込んでいます。

  テレビのコマーシャルで黒酢ニンニクの収穫風景がありますが、その映像に似た立派なニンニクが収穫できています。全部で100個余り収穫できそうです。



               お試し収穫のニンニク <<クリックで拡大します>>


  今年の出来が良かった理由は

1)植え付け時期が早かった。いつもは10月下旬に植え付けていましたが、昨年は10月2日に植え付けました。約1ヵ月早かった。

2)肥料として過リン酸石灰に加えて、熔リンを追加した。

3)新たな堆肥として、信頼できる牧場の牛堆肥を使った。

  昨年の11月3日にも少々ニンニクの植え付けを行っています。そのニンニクの生長は芳しくありません。肥料は一緒なので、生長が良かった理由は植え付け時期が1ヵ月早かったということに決まりです。9月の下旬頃が最適なのでしょうか。

2018.06.01 22:03|旅行
  久々にバラの花を見に行きました。


                         茨城県フラワーパーク  


  花棚でお迎えしてくれました。




  今回のフラワーパークでの写真をスライドショーにまとめてみました。

aa72.JPG​                 <<<写真>>をクリックするとスライドショーが開始します。



  庭園には立派なバラがたくさん。


























  芝生の広場もありました。



  展望台があるので、山の頂上まで登りました。ちょっとした登山でした。展望台からの眺めは最高です。かなり高い展望台です。




  筑波山もPM2.5に霞んでいました。




  ここのベンチで弁当をパクパク。おやつの「おはぎ」は最高でした。



  頂上の原っぱには、タンポポなど花がいっぱいでした。







  芝生広場に降りて来て、フラワーセンターの建物に入りました。




  建物中には、珍しい花が咲いていました。





  再び、バラ園に戻ってきました。





















2018.01.18 07:43|家庭菜園
​  ​​加藤剛が主役を務めた「大岡越前」のTV番組が開始されたのは、1970年。アポロ11号が月に着陸した翌年である。大岡越前の奥方は「雪絵」と言い、その役を宇津宮雅代が務めていた。今から何と、47年前である。その頃私は学生であり、実家に帰省するたびに両親がこの番組を見ていた。父は時代劇が大好き、母は加藤剛の大ファンであり、TVの前は熱気で包まれていた???

  家族で見ていた大岡越前の番組で、いつしか雪絵役の宇津宮雅代にゾッコンになってしまいました。あのつぶらな目に魅せられてしまいました。 宇津宮雅代は、1948年の生まれ。今年は、2018年だから、ちょうど70歳になります。大岡越前が放映されたころは、22歳。あの若さで時代劇の奥方の仕草は、素晴らしいものがあります。宇津宮雅代の雪絵役の画像を収集してスライドショーにしました。以前も宇津宮雅代のスライドショーをアップしましたが、YouTubeが削除されてしまいましたので、再度のアップです。ちょうど良い機会なので、さらにスライドショーを充実させてみました。

  時代ごとにまとめてみました。

■1970年(宇津宮雅代 22歳)

​          写真をクリックで拡大


​      写真をクリックするとスライドショーが開始
        左上の[stop]でスライドショー一時停止、[start]で再開。
        一番左の[▶]をクリックするとBGMが開始。




■1971年(宇津宮雅代 23歳)

​          写真をクリックで拡大


​       写真をクリックするとスライドショーが開始




■1972年(宇津宮雅代 24歳)

​         写真をクリックで拡大


​       写真をクリックするとスライドショーが開始






  以上、宇津宮雅代ファンからの宇津宮雅代の若かりし日の画像とスライドショーでした。



09 | 2018/10 | 11
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カレンダー

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

洋ネコのまるちゃん

Author:洋ネコのまるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。