2017.03.13 12:42|世相
  2017年2月1日。NHK BSプレミアムで故松方弘樹を偲んで、ローカル・ドラマ「今日も地獄でお待ちします」の再放送がありました。このドラマは2013年の1月に放映され、その当時から再放送を願っていたドラマでした。






  なぜ、このドラマを気に入ったかというと
1.徳永えりのスッキリしたドライな演技
2.松方弘樹の成熟した迷演技?
3.ローカル老舗の跡継ぎ問題の話題
4.別府温泉の風情
などなど、何となくホンワリとしたドラマだからです。

  自分は、松方弘樹の映画も見たこともないし、ヤクザ映画や任侠も好きではありません。しかし、バライティ番組に出演していた松方弘樹の人間性は気に入っていました。300㎏級のマグロを釣り上げたニュースも世間を驚かせました。

  今回は松方弘樹が他界してしまい、残念な形での再放送でしたが、松方を偲びながらドラマを堪能しました。ドラマの断片を再現してみました。


                 画像をクリックするとスライドショーが始まります。



スポンサーサイト
2014.08.21 08:30|世相

  何だか、時代がおかしくなっている。誰も責任を取らないし、マスコミなども責任を追及しない時代となっている。世の中の進化が全く停滞、いや退化している。

 

  笹子トンネルの天井板落下事件も、設計・施工の責任者である国土交通省の責任は明らかであるにもかかわらず、誰も責任を取らないし、刑事罰も与えられない。国土交通省は、1.5トンの天井板を荷重の掛かる方向に穴を空けて、接着剤で支えるという信じられない工法を許しているのだ。

 

  STAP細胞事件も、未だに誰も責任を取らない。ただ、笹井副所長が自死という形で責任を取った感じのみであり、肝心の理研幹部やセルシード関係者、早稲田と東京女子医大とで運営するTWins(先端生命医科学研究所)の関係者などは、マスコミでもあまり追求しない。小保方擁護を進める文部科学大臣の異常な方針だけが目立ち、キナ臭い。

 

  今回の広島の土砂災害は、今回だけではない。新幹線で広島駅に近づくと、山すそに造成された住宅地の風景が見られる。この宅地造成の異常さは、大昔より違和感を覚えていた。大学の教養時代習った「林学」の教授が言っていた。林学なんて、みんなは全て忘れてしまうだろう。ただ、ひとつだけ覚えておいて欲しい。「山の木は切らないこと。木を切れば、山の保水力は失われ、やがて山は崩れてゆく。」

 

  広島駅周辺の宅地造成は異常である。山の形をそのまま残し、山すその木を切ってゆき、宅地を造成する。しかも、どんどん上に伸びていっている。これを人災と言わないで何と言う。NHKの午後7時のニュースでも1時間の放送を行なった。災害の専門家という人達が数人出てきたが、雨量が多かった、まさ土であった。夜中であった。というばかりで、人災ということを言ったヒトはゼロであった。

 

  今後、広島方式の宅地造成は許可しないとか、そういう対処方針が欲しい。

 

【追記】

  広島駅周辺をGoogle Earthで眺めてみました。地形の撮影日時は、2012年4月26日です。

                                全部の写真で、クリックすると拡大します。

イメージ013.jpg

                              写真のクリックで拡大

 

 

イメージ008.jpg

 


イメージ009.jpg


イメージ010.jpg


イメージ011.jpg


イメージ012.jpg



  土砂被害が最も大きかった地区の2012年4月26日当時のGoogle Earthの写真

イメージ014.jpg


イメージ015.jpg


イメージ016.jpg

                                写真のクリックで拡大


2014.03.24 15:42|世相

  最近、大相撲をテレビ観戦しなくなった。理由は、両手の指では数え切れないほど、稀勢の里に裏切られたことが大きい。1月場所で完全に稀勢から卒業できた。この3月場所は、何と鶴竜の綱取り場所だったとは知らなかった。一番横綱になって欲しくない力士だ。理由は、1)日本語ができない 2)何を考えているか見えない。 3)相撲道や日本古来の文化に精通しているとは見えない。などである。

 

   昔、北の湖が横綱になった頃、マンガを読んでいて話題になった。この頃から相撲は日本古来の文化とは言えなくなっていました。ここで言う相撲とは、あくまで日本相撲協会の相撲興行のことである。日本相撲協会は、いわゆるビジネスをする企業体となっており、日本文化を守るという虚像で文科省より補助金を受け、日本放送協会NHKというところからも莫大な放映権料を得ている。私は、相撲道や相撲文化を否定するものではないが、あまりにも日本相撲協会の運営が前近代的で、ズサンで、日本文化を担う協会とはかけ離れ過ぎているからである。

 

   2014年3月23日の鶴竜と白鵬戦は、鶴竜が横綱になるための大切な取り組みであったという。実況放送を見ていたが、白鵬の仕切りを見ていると、観客に見破られないようにいかに負けるか必死に考える姿が見えてきた。両者には死闘前の勢いなど全く感じられなかった。行事軍配が挙がってからも、必死の様相とはかけ離れた演技相撲に見て取れた。白鵬にはシャニムに勝とうという意気込みは全く感じられず、引き気味。一方の鶴竜は、白鵬の受け相撲にいかに乗っかるかを考えながら演技をしていました。これは、明らかに仕込み相撲であると、思わず叫んでしまいました。それにしても両者は下手な演技でした。

 

   白鵬の無気力相撲、そして鶴竜の綱取りを確かなものにする仕込み相撲。それを感じ取ったのは、私だけではないと思います。多くの相撲ファンがそのように感じたと思います。直接的な金銭がかかっていないので、八百長相撲とは言えないかも知れないが、明らかに八百長相撲である。この相撲を問題にしない日本相撲協会は、死に体であるし、このような相撲がまかり通ること自体が相撲を文化とする考え方の終焉である。

 

  佐村河内詐欺事件、STAP捏造事件に相当するくらい重くて暗い不愉快な取り組みだった。

 

 

 

 

2014.02.08 14:38|世相
  社会的弱者を装い、温々と天才きどりで作曲家を演じてきた佐村河内は絶対許せない。思えば2013年3月NHKスペシャルで「全聾の天才作曲家」として特集された時、佐村河内氏の姿をテレビ画面で見た時、直感的にオームの麻原と面影がダブった。なんだか、ウサン臭いなと思い、番組を見ることはなかった。

  一方、ゴーストライターを演じていた新垣氏は、会見での姿をみると、まさに「天才音楽家」の一言である。天才という言葉は、皮肉的な表現でもあるが、会見での一語一言がたどたどしく、「あっ、この人は音楽でしか生きてゆけない」人だと感じさせた。新垣氏がペテン師の佐村河内と出会ったのは、肉体労働者が通う職場と聞いたが、それほど音楽だけで生きてゆくことの困難さを表している。会見での新垣氏には、悪意は全く感じられず、ずっとペテン師やその取巻き達に騙されてきた被害者の姿が感じられた。

  佐村河内氏が史上最悪の悪魔たる所以は、作曲家と偽ったのみならず、耳が聞こえるにもかかわらず全聾と偽り、障害者手帳を不正取得し、さらに世間に全聾の作曲家とダマシ続けたことに依る。このような詐欺は、意外と罪が軽い。重くて執行猶予付きの3年だそうだ。こんなにも世の人を騙し続けて、こんなに軽い罪。なくなるはずはありません。

  佐村河内氏の代理人弁護士は、障害者手帳を持っているので、佐村河内は全聾だと発言している。この弁護士は、「不正取得」という逃げ道を含ませての発言をしていない。これで弁護士と言えるのだろうか。弁護士であれば、もっと理路整然たる論理で現状を説明すべきである。過去にも大々的な障害者手帳不正取得があったし、裏の社会では「まず耳が聞こえないということで障害者手帳を手に入れる」は、常識だとも言われているそうだ。ただ単に弁護士の職権を利用して代理人を演じているだけのことであり、代理人とも、弁護士とも言えないただの素人。こんな代理人弁護士には、今後仕事を頼まないで欲しい。

  新垣氏は、佐村河内へ提供した曲の著作権を放棄するそうだが、佐村河内が新垣氏が作曲したのでだと認めれば放棄の必要はないと思う。あくまで、無から曲を作りあげたのは新垣氏なのだから。イタリアで殺人を犯した画家がいましたが、著作権は剥奪されていません。良い曲を創りだした作曲家としての誇りだけは棄てないで欲しいし、棄てるまで卑屈にならなくても良いと思いま~す。

  今回の事件は、日本の社会の弱点や矛盾を表にさらけ出した事件でもある。日本は、とても成熟した社会とは言えず、まだまだ発展途上国である。



2013.11.05 17:34|世相
  NHKの朝ドラ、あまちゃんが終了して1ヶ月以上経過しました。この半年は、あまちゃんを心底楽しむことが出来ました。最終回の1つ前の第183話で、薬師丸ひろ子が演じる、鈴鹿ひろ実が「潮騒のメモリー」を歌うシーンを2種類、YouTubeへ投稿しています。


【スライドショーVersion】

vlcsnap-2013-09-28-17h37m23s210.jpg
                   画像クリックでYouTubeへ飛びます。


【動画Version】

vlcsnap-2013-09-28-17h37m02s249.jpg
              画像クリックするとYouTubeへ飛びます。

06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

洋ネコのまるちゃん

Author:洋ネコのまるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス