--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.01 16:09|PC
  前回、Win7(64bit)機PCで音色の良いmidi再生環境は、Bassmidiドライバー+SoundFontではないかと記しました。今回、動画エンコード専用のWin7(64bit)デスクトップPCにてBassmidiドライバーを導入しましたが、midiがうまく再生されませんでした。原因と解決方法を探りましたが、判りませんでした。おそらくドライバーはうまく動作しているが、HDMIで接続されているオーディオ・スピーカー付きのディスプレイへ、オーディオ信号が送られていないことが原因ではないかと思われます。


  対策としてTimidityドライバーを導入することにしました。早速、セキュリティ・ソフト(Kingsoft internet seculity 2012)を外し、Timidity++の最新版をダウンロード、インストールしました。その後、セキュリティ・ソフトを動かすとダウンロードしたインストール・ファイルは、すぐさま削除されました。Timidity++は、インストールした当座は動作していましたが、翌日PCを立ち上げると動作しなくなっていました。ここのサイトで、レジストリーの書き換えによってTimidity++が64bit機で確実に動作するという記事を見つけ、参考にしました。Timidity++の導入方法を下にまとめました。



□ Timidity++の導入手順

1.セキュリティーソフトを切って、Timidity++をダウンロード
2.インストールする。
3.セキュリティーソフトを回復させる。ダウンロードしたexeファイルは直ちに隔離される。
4.regeditで下のようにレジストリーを書き換える

  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Drivers32
 にある midi1~9のどれか1つをwdmaud.drvからtimiditydrv.dllに書き換える。


  これで、Timidity++は確実に動作します。SoundFontの導入は、c:\timidity\bin\setwindrv.exe あるいは、[スタート][すべてのプログラム]、[Timidity]フォルダ内の setwindrv を実行すると、下図のようなWindowが開きますので、Bassmidiと同様に簡単にSoundFontが導入できます。


setwindrv.exe
                            Timidity++のsetwindrv実行画面


  Timidity++とSoundFontの組み合わせで、デスクトップPCにも音色の良いMIDI環境を整えることができました。

  Midi曲をMidiプレーヤーを使って聞くだけではなく、Microsoft Media Playerで演奏させたり、ゲームソフトなどプログラムを実行中のMidi曲を良い音質で聞きたい場合、Windows全体のMidi音源をセレクトする、いわゆるMidiマッパーですが、VistaやWin7では省かれてしまっている。このMidi音源を決める方法には、現在2種類の方法があります。

1.Putzlowitschs Vista-MIDIMapper
2.Midiセレクター

  どちらを使っても同じ機能を発揮できます。2つとも共存させても構いません。

□ Putzlowitschs Vista-MIDIMapper

1.ここから、Putzlowitschs Vista-MIDIMapperをダウンロードする。
2.Zipファイルを解凍する。解凍したフォルダの中にPLWMidiMap.cplがあります。
3.PLWMidiMap.cplをc:\windows\syswow64フォルダに入れ込みます。
4.コントロール・パネルを開きますと、Putzlowitschs Vista-MIDIMapperがあります。
5.Putzlowitschs Vista-MIDIMapperをクリックして、音源を選択します。ここでは、Timidity++をセレクトして下さい。


MidiMapper
                  コントロールパネルの中のPutzlowitschs Vista-MIDIMapper画面



□ Midiセレクター

  このサイトよりMidiセレクターがダウンロード出来ます。解凍すればフォルダの中にexeファイルが入っています。このMIDISelector.exeをクリックすれば、ドライバーのセレクトが出来ます。下図は実行画面です。

MidiSelector
                                  Midiセレクターの画面

  
  Putzlowitschs Vista-MIDIMapperとMidiセレクターは、同じ機能を持ちます。Midiセレクターの方が、解凍するだけで何も作業する必要がないので、お勧めです。これで、Microsoft Media Player でもTimidity++とSoundFontの組み合わせで、良質なMidi音楽あるいはMidi音が聞けると思います。

スポンサーサイト
10 | 2012/11 | 12
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

洋ネコのまるちゃん

Author:洋ネコのまるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。