--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.03.24 15:42|世相

  最近、大相撲をテレビ観戦しなくなった。理由は、両手の指では数え切れないほど、稀勢の里に裏切られたことが大きい。1月場所で完全に稀勢から卒業できた。この3月場所は、何と鶴竜の綱取り場所だったとは知らなかった。一番横綱になって欲しくない力士だ。理由は、1)日本語ができない 2)何を考えているか見えない。 3)相撲道や日本古来の文化に精通しているとは見えない。などである。

 

   昔、北の湖が横綱になった頃、マンガを読んでいて話題になった。この頃から相撲は日本古来の文化とは言えなくなっていました。ここで言う相撲とは、あくまで日本相撲協会の相撲興行のことである。日本相撲協会は、いわゆるビジネスをする企業体となっており、日本文化を守るという虚像で文科省より補助金を受け、日本放送協会NHKというところからも莫大な放映権料を得ている。私は、相撲道や相撲文化を否定するものではないが、あまりにも日本相撲協会の運営が前近代的で、ズサンで、日本文化を担う協会とはかけ離れ過ぎているからである。

 

   2014年3月23日の鶴竜と白鵬戦は、鶴竜が横綱になるための大切な取り組みであったという。実況放送を見ていたが、白鵬の仕切りを見ていると、観客に見破られないようにいかに負けるか必死に考える姿が見えてきた。両者には死闘前の勢いなど全く感じられなかった。行事軍配が挙がってからも、必死の様相とはかけ離れた演技相撲に見て取れた。白鵬にはシャニムに勝とうという意気込みは全く感じられず、引き気味。一方の鶴竜は、白鵬の受け相撲にいかに乗っかるかを考えながら演技をしていました。これは、明らかに仕込み相撲であると、思わず叫んでしまいました。それにしても両者は下手な演技でした。

 

   白鵬の無気力相撲、そして鶴竜の綱取りを確かなものにする仕込み相撲。それを感じ取ったのは、私だけではないと思います。多くの相撲ファンがそのように感じたと思います。直接的な金銭がかかっていないので、八百長相撲とは言えないかも知れないが、明らかに八百長相撲である。この相撲を問題にしない日本相撲協会は、死に体であるし、このような相撲がまかり通ること自体が相撲を文化とする考え方の終焉である。

 

  佐村河内詐欺事件、STAP捏造事件に相当するくらい重くて暗い不愉快な取り組みだった。

 

 

 

 

スポンサーサイト
2014.03.06 18:31|家庭菜園
  本日、生活クラブに注文していた夏みかんが配達されてきました。皮の部分には何のコーティングをしていないというものなので、早速マーマレード作りを開始しました。夏みかんの種類は、甘夏でした。

P1040113.JPG

                                           甘夏8個、約2kgでスタート

P1040112.JPG

     前回のデコポンの時は、袋を剥かなかったので、今回は剥きました。面倒、この上なし!

P1040117.JPG

                           砂糖を1kg投入後、加熱沸騰させる。


P1040118.JPG


                    種は浮いてくるのでスプーンですくって取り除きまする。



P1040116.JPG

        皮は3個分を使いました。ハサミで約3ミリくらいに切ります。包丁よりも具合良しです。

P1040119.JPG

                           皮の部分を鍋に投入して過熱を続けてゆきます。

P1040122.JPG

      約40分間、混ぜ混ぜして水分を飛ばします。全体がトロリとしてきたら完了でっす。


P1040124.JPG

                                             定番の方法で瓶詰めします。


  今回は、実の部分の袋を取り除いたので思った通り、透明感のあるマーマレードが出来上がりました。味の方は、少々苦味が強い、大人の味ってところでしょうか。皮の部分をもう少し長めに沸騰水にさらせば良かったのかも知れません。


 

2014.03.06 18:28|家庭菜園
  初めてのマーマレード作りです。庭でデコポンが黄色く実りました。デコポンの木は、ここ数年来元気がなく、デコポンの実も年々小さくなり、味も甘さがなくなっています。そこでマーマレード作りを思い立ち、寒さで霜柱の立った庭でデコポンの収穫をしました。2014年2月5日の朝でした。

P1040049.JPG
                                        立派な霜柱が立っていました。

P1040050.JPG
                                           デコポンの木です。

P1040052.JPG
                           収穫したデコポンです。30個くらい採れました。


P1040054.JPG
             早速、皮を剥きました。18個、約2kgを使いました。面倒なので袋は取り除きません。

P1040055.JPG
                                 砂糖を1kg投入した後、加熱開始。


P1040056.JPG
               沸騰するまでかき混ぜ、種にあるペクチンを水に移行させた後、種を取りました。


P1040057.JPG
                                     皮の部分は、一度沸騰水を通します。


P1040058.JPG
                                    皮を千切りします。ハサミの方が良かったかも。


P1040059.JPG
                              鍋に皮を投入。加熱を続けて水を飛ばしてゆきます。


P1040060.JPG
                           約40分加熱すると、全体がトロンとしてきます。

P1040123.JPG
                                    ビンへ詰め、定番の加熱密封を行います。


  出来上がったマーマレードは透明感がなく、白味を帯びており、いかにも美味しくなさそうでした。これは、実の部分の袋を取り除かなかったことに拠るものと思われます。

  ところが、外見とは違い、味わいの方は抜群でした。イチゴ、梅、ブラックベリーなどのジャムを作ってきましたが、マーマレードの味は最高です。柑橘系の香りが清々しくて、トーストには良くあいます。

  次は、実の袋を取り除いて作成してみたいと思います。







02 | 2014/03 | 04
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

洋ネコのまるちゃん

Author:洋ネコのまるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。