--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.12.09 19:00|家庭菜園
  今年は庭のゆずの木が多くの実を付けました。例年は多くて4~5個程度で、使い道としては食物の香り付け程度がせいぜいでした。そのうちに実が一斉に腐ってゆくので、今のうちにマーマレードを作ってみました。

P1050553.JPG
                           庭のユズの木【写真をクリックすると拡大します】


 【レシピ】
       ゆず  2.5kg
       砂糖  1.0kg


  ゆずを2.5kg洗浄します。

P1050564.JPG
                            写真をクリックすると拡大【以下同様】


  ゆずを半分に切り、くり抜き器で果汁を絞ります。ゆず2.5kgから約500mlの果汁が取れました。随分と少ない量です。台所はゆずの心地よい香りで一杯になりました。

P1050566.JPG



  皮の部分の果実袋を綺麗に取り除きます。果実袋は不透明でマーマレードが汚くなります。

P1050567.JPG



  皮を集めておきます。

P1050568.JPG



  種の部分にペクチン成分が多いと聞いたので、種を約300mlの水で沸騰させてペクチン成分を抽出します。種をガーゼなどに入れて煮詰めるより楽にペクチンを利用できます。

P1050569.JPG



  ペクチン成分を金ザルで濾(こ)します。

P1050571.JPG



  皮の部分を二度ほど水中で沸騰させて、苦味を取り、かつ洗浄を完全に行ないます。

P1050572.JPG



  皮がしんなりして、包丁が入りやすくなります。

P1050573.JPG



  皮を千切りします。

P1050574.JPG



  果汁、ペクチン成分抽出液、千切りした皮、そして砂糖を1.0kgを厚底鍋に仕込み、加熱を開始します。

P1050575.JPG



  トロミが出たら加熱終了です。

P1050577.JPG



  瓶を煮沸消毒しておきます。  

P1050578.JPG



  マーマレードを入れ込んで加熱消毒します。

P1050579.JPG



  鍋から出して、即フタを閉めこみます。

P1050580.JPG



  ゆずマーマレードの完成です

P1050581.JPG




  瓶が冷たくなったら、何と逆さにしてもOKなほど固いマーマレードになっていました。まるで、ザボンの砂糖漬けのような感じでした。

  ゆずのペクチン力はすごく強いことがわかりました。種からペクチン成分を抽出する工程は必要ないと思われます。結局、半月後、庭でデコポンが黄色く色付きましたので、デコポン・マーマレードを作るついでに、この固いゆずマーマレードを瓶から出して、一緒にしました。デコポンは種が全く無く、ペクチンも少なそうなので、丁度良いジャムの固さになりました。めでたしメデタシ!





スポンサーサイト
11 | 2015/12 | 01
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

洋ネコのまるちゃん

Author:洋ネコのまるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。