挿し木したアメリカデイゴのその後 (2017.6.18)

2017.06.22 16:51|家庭菜園
昨年3回目の挿し木をしたアメリカデイゴは、部屋の中で無事冬越しできました。下の写真は、2016.9.15に撮影したものです。




  部屋で冬越しをして、古い枝が枯れ落ち、新しい枝が長く育ちました。若い枝が余りに長くなるので、先端をつめています。このままの鉢植えは無理と判断し、庭に移植しました。





  さてさて、どのように大きくなってゆくのでしょうか。


追伸

  2017.6.10に御宿に行き、5回目のデイゴの採取を行い、帰宅後2本挿し木をした。そのうち、手前の1本が活着したようです(2017.6.22)。



  ズームアップすると新芽があることがはっきり見えます。




  2週間弱で新芽が出るとは驚きです。



  2017年7月1日、活着したと思われていた挿し木は、上部からどんどん枯れてしまいました。根元には根は観察されませんでした。やはり、挿し木は木質化した木片を使う必要があります。



  一方、庭に定植していたデイゴに新芽がたくさん付いていました。


                          2017年7月1日 定植したデイゴに新芽が!


  さらに一週間経過した2017年7月7日には、新芽がこんなに新枝に生長しました。



                         2017年7月7日の定植したデイゴ





スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

洋ネコのまるちゃん

Author:洋ネコのまるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス