スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトピューレを作ってみました。

2017.07.25 18:38|家庭菜園
菜園に行くたびに袋一杯のトマトが収穫できます。菜園のトマト支部を眺めてみましょう。まずは、桃太郎トマトです。花は7~8段に達しています。化成の追肥を行っています。

                    桃太郎の様子


  次は、パルトの様子です。花は、7段~8段に達していますが、依然として新しい実が生まれ続けています。トマトトーンを噴霧する必要がないのは、確かに楽です。 

                  パルト・トマトの様子


  ミニトマトのフルティカも高さが2m近くまで達しています。今が収穫の最盛期です。

                    フルティカ・トマトの様子


  せっせとトマトの大袋をお持ち帰りするのは勝手ですが、家の料理担当者は大迷惑のようです。台所のあっちこっちにトマトの袋が散乱しています。冷蔵庫に保存するにも限度があります。近所に、と言っても必ず存在するキズゆえに躊躇してしまいます。トマトの大量消費と料理担当者へのゴマすりを兼ねましてトマトピューレを初めて作ることにしました。

                  原料のトマト


  ヘタの部分とキズなどを除去しました。トマトは全部で3.3㎏ありました。

                ヘタを除去したトマト


  まず、玉ねぎを1個(300g)用意します。

                玉ねぎ(もちろん自前のもの)

  ミジン切りをしてオリーブオイルで炒めます

             オリーブオイルで玉ねぎを炒める


  ヘタを除去したトマトをミキサーにかける。ミキサーをかけたトマトを炒めた鍋に投入します。ここでは、4回繰り返しました。

                トマトをミキサーにかける


  鍋を加熱して行き、沸騰しはじめたらアクを除去してゆきます。

               加熱してゆきアクを取ります


  約30分沸騰濃縮したら終了。トマトピューレの完成です。

              30分加熱濃縮でトマトピューレの完成


  ニンニクは敢えて避けましたが、玉ねぎが入ったトマトピューレは、マイルドな酸味のある美味なものでした。30分間濃縮した積りでしたが、意外にも粘度の低いピューレでした。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

洋ネコのまるちゃん

Author:洋ネコのまるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。