FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PowerDVDはバイリンガル字幕が可能。超字幕の代替となり得るか。

2012.01.27 00:00|PC

 15年前、M商事の商社マンとアメリカへ行ったことがある。その商社マンは農学部出身ながら英語が極めて堪能であった。どのようにして勉強したのかと質問したことがある。その商社マン曰く、映画で勉強したとのこと。それ以来、映画で英会話を勉強するということが頭を離れなかった。

 昨年、年も押迫った12月30日にソースネクスト社からメールが入っていた。超字幕が1本で990円也と。3,600円するソフトが990円。長年頭に残っていた映画で英会話の勉強というフレーズが眼を覚まし、触手が勝手に動いてしましました。まず、永遠の名作:風とともに去りぬをポチり、7本を一気に発注。ディズニーなどのアニメはカタログには無い。あとから判ったことだが、アニメなど人気の映画はディスカウントの対象外なのだ。下の写真は、超字幕の「オズの魔法使い」の一画面である。右側に英語と日本語が音声に合わせてスクロールされてゆく。そのフレーズをもう一回聞きたいと思えば、クリックすれば繰り返してくれる。さらに、英単語をクリックすると、何と辞書が出てくる。良く出来たソフトである。難を言えば、映像画面が小さいこと。

 

超字幕

             超字幕 「オズの魔法使い」

 

  シュレックなどに代表されるアニメで英会話を勉強したい時は、その超字幕を購入すれば良い。しかし、1本3,600円は余りにも高い。せめて、英語と日本語の字幕、両方を表示するDVDあるいはBlu-rayプレーヤーがあれば、レンタル屋に行けばイージーに映画は手に入る。ネットで検索したところ、CyberLink社のPowerDVDがバイリンガル字幕に対応しているらしいことが判った。たまたま我が家に、Blu-rayドライブを購入した際にバンドルされていたPowerDVD8と9が使われずに棚に放置されていた。早速インストールしてみると、確かに第一字幕と第二字幕、2つの字幕が選択できた。下の写真が、超字幕と同じ場面での画面である。

 

PowerDVD

            PowerDVDでの「オズの魔法使い」

 

  字幕が大きいのは見やすくて良いが、上下の二つ字幕、眼が疲れそうである。しかし、レンタルすれば簡単に入手できるディズニーなどの名作アニメ。これで超字幕の代替となり英会話の勉強を始めるかと言えば、それは別の話である。とり合えず英会話の勉強の環境が整っただけの話であ〜る。

 

【追記】

 その後、更に便利なバイリンガル字幕のソフトを検索したところDicaptionというアプリケーションに辿り着いた。ここがWebsiteです。Windows Media Playerを利用したアプリですが、そもそもWMPはなかなかのクセモノアプリで、使えるまでに至るには紆余曲折がありました。OSがWin XPの場合は結構面倒な設定が必要でした。取り敢えずWindows 7でバイリンガル字幕が出来たので、画像を貼り付けます。

 

OZ Win7

        Dicaptionでの「オズの魔法使い」画面

 

 Dicaptionは高度な機能を使わなければフリーです。下部の字幕カラムに表示される英語字幕は、srtという字幕ファイルが必要です。このsrt字幕は自分で作成することも出来ますし、Webよりダウンロードも可能です。

 




スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

洋ネコのまるちゃん

Author:洋ネコのまるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。