スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPSログトラックのGoogle Earthでの再現(xls/csvファイルの修正とgpxとkmlファイルへの変換、およびTour再現の違い)

2012.02.28 00:00|PC

  前回、Holux M-241のログをNavin'Youの走行パスへの変換について記しました。その後、ログの再現にはGoogle Earthが適当であることがわかってきました。今回、Google Earthの使い方がおおよそわかって来ましたので、Google Earthに取り込むログ(トラック)ファイルの変換、およびgpxファイルとkmlファイルのGoogle Earth上の再現の違いについて記したいと思います。

●Holux M-241からのgpxファイルのGoogle Earthツアー
  Holux M-241から読み込んだgpxファイル(5秒間隔のログ)を直接Google Earthツアーで再現したビデオは、現在位置を示す矢印の動きが、まるでハエのような動きで見るに耐えない(?)結果となりました。

original gpx
5秒間隔のgpxファイルのGoogle Earth Tour。画像をクリックするとYouTubeへ。


  ハエのような動きは、ログが5秒間隔で取得したことが原因ではないかと考え、ログを1秒間隔に修正してみることにしました。

●ログファイル変換に使うプログラム:PIOConverter
  Excel上に展開されたHolux M-241のcsvログファイルは、後々gpxあるいはkmlファイルに変換する必要があります。まず、変換に使うプログラムを選定する必要があります。Webで探したところ、PIOConverterが一番使い勝手が良く、幅広い変換が出来ることがわかりました。PIOConverter4.08ここよりダウンロードできます。PIOConverterで変換できるxlsファイルのフォーマットは、1行目が次のような配列になっています。

    OS Grid Reference  Latitude  Longitude  Name   Information Name 2
        Date and Time  Altitude  Proximity  Symbol name
           Route or Track name  Colour name
  確実なフォーマットを得るには、既存のgpxやkmlファイルを実際にPIOConverterを使ってxlsファイルに変換してみると取得できます。

●PIOConverter使用の注意点
 ・時間軸の入ったログファイル:トラックを入力するためにはオプションでTracksを選択する必要があります。下図の通り。

PIOCon Option


 ・さらにxlsを入力するためには、xlsファイルのシート名がTracksでなければなりません。シート名とは、下図のとおり下部にあるタブ名です。

Tracks



●Holux M-241からのcsv/xlsファイルの修正
  PIOConverterのxlsフォーマットへM-241ログファイルデータをコピーします。Date and Timeは、yyyy/mm/dd h:mm:ss書式で表示させます。このログデータは5秒間隔なので、1秒間隔にするために各データの間に4行の空行を挿入します。挿入した空行に上下の緯度経度、およびAltitudeを均等割りにする数式を下のように入れます。
    空行1行目:=A1+(A5-A1)/5
    空行2行目:=A1+(A5-A1)*2/5
    空行3行目:=A1+(A5-A1)*3/5
    空行4行目:=A1+(A5-A1)*4/5
  このようにして計算されたxlsファイルを保存し、次の変換に移ります。

●PIOConverterによるxlsファイルのgpx、kmlファイルへの変換
  xlsファイルをPIOConversionのオプションTracksで入力します。変換後の出力はsaveで出力形式gpxおよびkmlを選択できます。

●修正gpxファイルのGoogle Earthでのツアー
  gpxファイルをGoogle Earthの「ファイルでインポート」させます。お気に入りの下部右の□→をクリックするとTracksの作成に入ります。しばらくするとインポートしたフォルダにTracksファイルが生成します。そのTracksをクリックすると□→が○○○になります。この○○○をクリックするとツアーが開始します。

gmx google
1秒間隔に修正したgpxファイルのGoogle Earth Tour。画像クリックでYouTubeへ。


  修正したxlsファイルからのgpxファイルGoogle Earth Tourは、現在位置の矢印の動きがなめらかになりました。ハエからノミに変わりました?


●kmlファイルのGoogle Earthでのツアー
  ついでに修正xlsファイルをkmlファイルへ変換してGoogle Earth Tourを眺めてみました。kmlファイルの場合、どのようにしても現在位置の矢印は表示されませんでした。

kml google
1秒間隔に修正したkmlファイルのGoogle Earth Tour。画像クリックでYouTubeへ。

 


【追記】
  ログインターバルが5秒のオリジナルgpxログを再度Google Earthにインポートしてトラックツアーを行なったところ、現在位置を示す矢印の動きはスムーズになっていました。前回の映像は解像度が良くない編集を行っていましたので再アップしました。インターバルを1秒にした作業は全く無駄でした。が、ログファイルの変換方法の勉強が出来たということで良しとしませう。




スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

洋ネコのまるちゃん

Author:洋ネコのまるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。