スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も梅ジャムを作りました。

2013.06.22 10:17|家庭菜園
  梅の季節です。今年も家の中は、梅酒のビンが溢れています。マルは下戸なので梅酒には興味なし。今年も梅干専門店から完熟梅が手に入りましたので、梅ジャムを作りました。

1.梅を軽く洗い、90℃で1分ゆでます。
  完熟梅なので沸騰させないでゆでます。実はやわらかくしない方が、皮はむきやすいですよ。

Yuderu
                             ゆでた完熟梅

2.皮をむきます。

Kawamuki
                          皮をむいた梅


Kawa
                               皮の部分


3.梅を鍋に入れて加熱し、やわらかくします。
  種離れを良くするために、鍋に入れて加熱し梅をやわらかくします。

Yawarakaku
                   皮むき梅の過熱。あくも除去します。


4.実がこなれてきたら、金ざるに投入して種を取ります。
  実の部分がやわらかくなり、こなれてきたら金ざるに少しづつ移し、ジャモジあるいはスプーンでかき混ぜながら種を果肉部分から離して除去してゆきます。種を取った果肉は果汁と一緒にします。全部を金ざるの網を通す方法もありますが、時間がかかります。

Tanetori
                               金ざる内で種取り

 
5.重量を計測します。
  種を取った果肉、果汁混合物の重さを量ります。今回は5kgの完熟梅から出発して、2.8kgありました。

Juuryou
                               重さを量ります。


6.果肉、果汁を厚底鍋に投入し、砂糖を加えて加熱します。
  果肉、果汁の重量の50%の砂糖を加えて(今回の場合は、1.4kgの砂糖)、加熱を開始します。もちろん灰汁を取ります。最初からトロミがありますが、ジャムにしたとき固まらせるためには最低30分間は加熱して濃縮します。マルは効率的な濃縮をさせるために扇風機を側にに置いて、水の蒸発を加速させています。

Kanetsu1
                             果汁、果肉を厚底鍋に投入、砂糖を加えて過熱開始


Kanetsu2
                                 加熱完了の梅ジャム


7.ビン詰め
  あらかじめ加熱滅菌したビンに梅ジャムを詰めます。もちろん詰めた後、加熱してフタを締めます。今回の場合、450mlのビン換算で7本とれました。マルは梅ジャムがあまり好きではありません。誰が食べるのか???

UmeJam
                                   出来上がった梅ジャム






スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

洋ネコのまるちゃん

Author:洋ネコのまるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。