スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口県周南市の5人殺人・放火事件で最後の2人の殺害は、山口県警にも責任あるのではないか。

2013.07.27 17:00|世相
  山口県周南市で悲惨な5人連続殺人・放火事件が起こった。最初は、2013年7月21日、3人が放火事件の後に現場から発見された。周辺の人達が火事現場に集まり事件を見守った。その中に次の日、7月22日に遺体で発見された2人が居たと言う。

  一般市民としては何だか割り切れない感覚が残る。防げた殺人事件が現実のものになったと。離れた2つの家屋が火事になっていることから、放火事件と容易に推察できる。それだけでも周辺地域の人達の安全を確保する必要がある。もしも、殺人事件としての可能性が少しでもあったならば、なお更である。住民をしばらくの間でも地区の集会場などに避難させるなどの対応をする必要がある。マスコミ等では、何も触れていないが、その点で山口県警の対応に不備があったのではなかろうか。

  その後、犯人が山中で逮捕されたが、逮捕後に「サンダルが見つかった」とニュースを出すくらいならば、初動で住民を避難させて、殺人鬼から守る必要が県警にはあったのではないか。警察は、犯人逮捕が目的ではなく、殺人事件を防ぐことが本当の目的であることを再認識して欲しい。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

洋ネコのまるちゃん

Author:洋ネコのまるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。