FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IvyBridge:Core i7-3770で新しくデスクトップPCを組む

2013.11.05 15:11|PC

  動画編集作業でPCが足らなくなり、新しくデスクトップを組み立てることにしました。CPUは、IvyBrideがHaswellか迷いましたが、IntelのQSVがHaswellになって遅くなったという記事がちらほら見られるので、IvyBridgeのCore i7-3770にすることにしました。また、QSVを主に使うことから、グラフィックボードは装着せず、CPU内蔵グラフィック:HD4000を使うことにした。

【構成】

CPU     Core i7-3770Box Intel 3.4GHz HD4000
M/B     B75M Pro-M ASRock
Memory  8GB×2 Silicon Power SP016GBLTU160N22 DDR3 PC3-12800
HDD3   2TB WisternDigital
HDD2   1TB WisternDigital
HDD1   1TB WisternDigital
CPUクーラー Hyper TX3 EVO Push-Pin方式
PCケース  Express5800/S70RB
電源     Express5800/S70RB内蔵 400W、80 PLUS BRONZE 取得
OS      Windows7 Pro (64Bit)

 

a01.jpg
                          ASRockのB75マザーボード

 

 

a04.jpg
                               メモリーとCPUを取り付ける

 

 

a05.jpg
                              CPUクーラー Hyper TX3 EVOを装着

 

 

a07.jpg
                          Express5800/S70RBのケースに組み込む

 

  PCケースにマザーボードを組み込む際に、マザー側のヘッダピンとケース側のコネクターが違ったため、かなり手こずりました。違った箇所は、

 

1)フロントSW,電源ランプ,HDDランプ

2)フロントUSB

3)12V ATX電源

 

1)の接合は、Ainexのピン配列変換ケーブルで一つひとつ結合させました。

 

 

a09.jpg
                          完成したCore i7-3770機の外観(真ん中)

  組み終わって、電源を入れたがSWが入らなかった。結局、HDDを3つとも開放したのち、BIOSのCMOSクリアー(ジャンパーピンのショート、必ず電池をはずしてから)をしたらば、BIOSの表示が出ました。途中で、マザーボードからショートの煙などが出ましたが、無事OSのインストールまで辿り着きました。

 

  早速、CPU温度を測定しました。室温19℃。

 

 

キャプチャ1.JPG
                          アイドリング時のCPU温度(室温19℃)

 

 

 

キャプチャ2.JPG
                       負荷時のCPU温度(室温19℃)

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

洋ネコのまるちゃん

Author:洋ネコのまるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。