--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.06.21 12:22|家庭菜園

  6月に入っても空梅雨模様で、雨が欲しい状況です。菜園も水が足りず、水遣りが大変です。庭のアジサイも雨を欲しがって咲いています。



  今回の話題はトマトです。菜園では、毎年大玉トマトを2種類、中玉トマトを1種類育てています。大玉は「桃太郎」と「大型福寿」が定番でしたが、今年苗やさんが「サカタのタネ」の「パルト」を紹介して下さったので、大型福寿に代えて「パルト」を入れました。中玉トマトは「フルティカ」を。


  まず、「桃太郎」の状況を。日照りが多いので樹の勢いは良くないです。この方が良いという人もいます。


                          桃太郎(2本仕立て)

  トマトは全部2本仕立てにしています。写真では2列に植えているように見えますが、全部わき芽を1本大きく育てた2本仕立てです。病気になりやすいということで、肥料は化成と米糠ボカシを少な目に入れています。肥料が少ないせいか、あまり元気は旺盛でありません。


                       サイドからの桃太郎(赤くなった実を鳥がつついています)


  今年から始めた「パルト」。受粉のためのトマトトーンの噴霧が不要だということで育てていますが、何だか桃太郎よりも簡単そうです。樹の勢いも適当で育てやすい感じがします。


                           パルト(2本仕立て)


  パルトの名前の由来は、サカタのタネに依ると受粉作業不要な「単為結果」の英訳「パーセノカーピー(Parthenocarpy)」から命名とのこと。いまいち附に落ちませんが!!



                      たくさんの実を付けるパルト


  そして中玉のフルティカ。昨年は樹が旺盛に育ち大量に収穫できましたが、今年はかなり細目に育っています。中玉や小玉トマトは病気になりにくいということで、肥料は化成、米糠ボカシに加えて多めの鶏糞を施肥していますが、樹の勢いはいまいちです。



                            フルティカ


  中玉トマトまで2本仕立てにしています。これを、「〇〇の一つ覚え」と称します。



                    サイドからのフルティカの風景

  フルティカはすでに少々収穫していますが、雨が極端に少ないせいか、例年になく甘い実が収穫できています。


  以上、菜園のトマトの話題でした。



2017.05.19 06:46|家庭菜園
 2017年5月11日の菜園の様子を紹介します。今年はいつになく玉ねぎやニンニクに病気が入らず豊作の予感がします。スナップえんどうなど、絹さや、グリーンピースも豊作です。
                     スナップえんどう

                         赤花絹さや

                    グリーンピース(ウスイ)

                      そら豆 だ~い

                     きゅうり

  安納芋の苗作り風景です。順調にツルが生長しています。                     安納芋の苗作り


  安納芋と比べて、紅はるかは順調に芽が出てているのは1本だけです。しょうがないので、紅はるかの苗を10本購入し、苗作りのために挿しました(右上)。                 紅はるか の苗作り

  今年のトマトは、大型福寿系列をやめて新種の「パルト」にしました。サカタが開発したもので、大型のトマトながらトマトトーンが必要なく実を結ぶという。桃太郎トマトは育てやすいので今年も植えています。写真は、ミニトマトの様子(中玉)。ミニトマトはいつもながら勢いを感じさせてくれます。          行燈から顔を出したミニトマト(中玉トマト)

          左:トウモロコシ 右:トマト(パルト)

              玉ねぎ

              ニンニク

              イチゴ

             ジャガイモ(シンシア)

        ジャガイモ(北あかり、アンデス)

             カリフラワー

                            ブロッコリー

         左:万願寺シシトウ  右:ピーマン

         上:カブ   下:パプリカ(赤、黄色)

                    ナス

                      レタス

                   水菜、サニーレタス

                          セロリ

                         ゴボウ

                  スイカ(タヒチ)
2017.05.13 09:19|家庭菜園
  新緑がきれいな五月の季節、庭の花たちも一生懸命花を咲かせています。今はクレマチスの花が特にきれいです。

                      クレマチス

                               クレマチスの花


  アップルミントの花も素朴に花を付けていますが、本来の赤白が赤のみに変化している箇所も見られます。

                       アップルミント

  
  紫蘭も元気溌剌! 花を咲かせています。

                        紫 蘭

  庭には柑橘系の花の香りも満ちています。一昨年は枯れかけていたデコポン、昨年奇跡的に復活し、今年は大き目の花をたくさん付けています。香りも格別です。


                     デコポンの花


  一昨年定植した甘夏の木も初めて花を付けています。


                      甘夏の花



  花に交じって育成中の野菜(フリルレタス)も見られます。

                     フリルレタス


  今年の近くの森の八重桜も立派でした。


                     八重桜の森
2017.03.11 20:19|家庭菜園
  再々のアメリカデイゴの話題です。昨年、3回目のトライで待望の挿し木が成功したことを報告しましたが、実は4回目のトライを行っていました。冬になり挿し木した木も枯れたと思っていましたが、何と2月に芽が出てきました。


  下の写真は、昨年秋に挿し木した直後の写真です。挿す前に、枝の根元に植物ホルモンのルートンの粉末を塗布しました。

            2016年10月16日挿し木直後 撮影


  もう、枯れたかなと思っていましたが、芽が観察されました。


            2017年2月13日撮影


 もう一カ所、芽が観察されました。

            2017年2月13日 別アングル


  2日後、芽は大きくなってきました。

             2017年2月15日撮影


  さらに、10日経過。枝が大きくなってきました。

            2017年2月25日撮影






2017.03.09 22:33|家庭菜園
  久々の日記のアップです。今回の話題は、家庭菜園で一番大切なこと、すなわち、元気な野菜の苗作りに関することです。苗作りで、いつも困ることは、細々とした苗、つまり徒長苗が出来てしまうことです。この徒長苗を畑に定植しても、元気で健康な野菜まで育たないことが多くあります。

  今回、徒長苗にならないようにするために試したことは、発芽からポットへの植え替えを早めに行ってみました。これまでは、発芽してからポットへの植え替えは、本葉が2枚そろったところで行っていました。ところが、本葉が2枚そろい次の葉が出るころには、ひょろ長い徒長苗になっており困り果てていました。特にブロッコリーの徒長がひどかったです。

  下の写真は、植え替え前の発芽ブロッコリーです(2017年1月29日)。種まきは、2017年1月15日で、家の中に入れておきました(気温は約15℃)。



  この段階で、ポットへ植え替えてみました。ポットへ植え替えた直後の様子が下の写真です。






  植え替え後、約1カ月のポットの様子が下の写真です。徒長になることなく苗が育っています(2017年3月9日)。



  このことから、発芽苗の植え替えは、本葉が何枚出た頃とかではなく、早めの植え替えの方が徒長苗にならないことが明らかになりました。もう少し、暖かくなったら畑へ定植しようと思います。


  下の写真は、昨年9月の半ば頃に蒔いたロマネスコを、本日収穫したものです(2017年3月9日)。




08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

洋ネコのまるちゃん

Author:洋ネコのまるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。