--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.06.21 12:22|家庭菜園

  6月に入っても空梅雨模様で、雨が欲しい状況です。菜園も水が足りず、水遣りが大変です。庭のアジサイも雨を欲しがって咲いています。



  今回の話題はトマトです。菜園では、毎年大玉トマトを2種類、中玉トマトを1種類育てています。大玉は「桃太郎」と「大型福寿」が定番でしたが、今年苗やさんが「サカタのタネ」の「パルト」を紹介して下さったので、大型福寿に代えて「パルト」を入れました。中玉トマトは「フルティカ」を。


  まず、「桃太郎」の状況を。日照りが多いので樹の勢いは良くないです。この方が良いという人もいます。


                          桃太郎(2本仕立て)

  トマトは全部2本仕立てにしています。写真では2列に植えているように見えますが、全部わき芽を1本大きく育てた2本仕立てです。病気になりやすいということで、肥料は化成と米糠ボカシを少な目に入れています。肥料が少ないせいか、あまり元気は旺盛でありません。


                       サイドからの桃太郎(赤くなった実を鳥がつついています)


  今年から始めた「パルト」。受粉のためのトマトトーンの噴霧が不要だということで育てていますが、何だか桃太郎よりも簡単そうです。樹の勢いも適当で育てやすい感じがします。


                           パルト(2本仕立て)


  パルトの名前の由来は、サカタのタネに依ると受粉作業不要な「単為結果」の英訳「パーセノカーピー(Parthenocarpy)」から命名とのこと。いまいち附に落ちませんが!!



                      たくさんの実を付けるパルト


  そして中玉のフルティカ。昨年は樹が旺盛に育ち大量に収穫できましたが、今年はかなり細目に育っています。中玉や小玉トマトは病気になりにくいということで、肥料は化成、米糠ボカシに加えて多めの鶏糞を施肥していますが、樹の勢いはいまいちです。



                            フルティカ


  中玉トマトまで2本仕立てにしています。これを、「〇〇の一つ覚え」と称します。



                    サイドからのフルティカの風景

  フルティカはすでに少々収穫していますが、雨が極端に少ないせいか、例年になく甘い実が収穫できています。


  以上、菜園のトマトの話題でした。



2017.05.19 06:46|家庭菜園
 2017年5月11日の菜園の様子を紹介します。今年はいつになく玉ねぎやニンニクに病気が入らず豊作の予感がします。スナップえんどうなど、絹さや、グリーンピースも豊作です。
                     スナップえんどう

                         赤花絹さや

                    グリーンピース(ウスイ)

                      そら豆 だ~い

                     きゅうり

  安納芋の苗作り風景です。順調にツルが生長しています。                     安納芋の苗作り


  安納芋と比べて、紅はるかは順調に芽が出てているのは1本だけです。しょうがないので、紅はるかの苗を10本購入し、苗作りのために挿しました(右上)。                 紅はるか の苗作り

  今年のトマトは、大型福寿系列をやめて新種の「パルト」にしました。サカタが開発したもので、大型のトマトながらトマトトーンが必要なく実を結ぶという。桃太郎トマトは育てやすいので今年も植えています。写真は、ミニトマトの様子(中玉)。ミニトマトはいつもながら勢いを感じさせてくれます。          行燈から顔を出したミニトマト(中玉トマト)

          左:トウモロコシ 右:トマト(パルト)

              玉ねぎ

              ニンニク

              イチゴ

             ジャガイモ(シンシア)

        ジャガイモ(北あかり、アンデス)

             カリフラワー

                            ブロッコリー

         左:万願寺シシトウ  右:ピーマン

         上:カブ   下:パプリカ(赤、黄色)

                    ナス

                      レタス

                   水菜、サニーレタス

                          セロリ

                         ゴボウ

                  スイカ(タヒチ)
2017.05.18 22:27|PC

  約50年前の大量のフィルムが見つかり、再びスキャンすることになった。



  ドライバーを含むソフトウェアは Nikon Scan 3 のCDがあるだけである。ドライバーをインストールすることができる Windows XP のPCはノートPCの1台である。ドライバーやソフトウェアをインストールしてフィルムスキャンを開始したが使い勝手が非常に悪い。XPマシンは今となってはトロトロ感が大きく遅すぎる。また、モニター画面も小さく作業が行いにくい。

  何とか大画面のモニターを使ってスキャンを行いたいが、他のPCは全部Windows 10 (64bit)である。Nikonのサポートに入っていったがサポート外となっていた。ネットで調べると、二通りの方法がみつかりました。ひとつは、infファイルを加筆してWindows vista用のドライバーをデジタル署名の無いままインストールする方法で、もう一つは、正真正銘の Windows10(64bit) 用のドライバーである。

1.デジタル署名の無いinfファイルをWindows10(64bit)にインストール
  infファイルは、「Nikon Scan 4.0.3をWindows Vista/7 64bit版で動かす」に従って作成しました。Nicon Scan 4.0.3はNiconのサポートサイトからではダウンロードした。デジタル署名のinfファイルからのインストールは、「ここは俺の実験室だ!」のサイトの方法に従って行った。


2.Windows10(64bit)用のドライバーソフトを使う
  困ったときのインターネットである。Coolscan + Windows10+Driver で、ドライバーソフトがヒットしました。次のサイトからダウロードしました。
CoolScan V ED Driver Download



ダウンロードするのは、Driver Version: 1.0.0.1です。


Driver Version: 1.0.0.1

Release Date: 2009-04-22

File Size: 43.82K


Supported OS: Windows 10 32 & 64bit, Windows 8.1 32 & 64bit, Windows 7 32 & 64bit, Windows Vista 32 & 64bit, Windows XP


                   Download


「Download」をクリックすると数字の入力を求められるので入力すると、zipファイルがダウンロードできる。ハッシュ値のようなタイトルのzipファイルであるが、怪しいものではありません。解凍すると3つのファイルが出てくる。

     scanners.cat

     scanners.inf

     scanners.PNF



ドライバーをインストールする際に、これら3つのファイルがあるフォルダを指定すれば、インストールが進行して行く。事前に、Nikon Scan 4.0.3をインストールしておくことが必須である。Nikon Scan 4.0.3はここからダウンロードできます。   



  以上、Nikon社はサポートを拒否しているが、Windows 10の64bit環境下でCoolScan は使用できる。当方も、デスクトップ機を使用して、約100枚のフィルムの束をスキャンしています。



  一般的なスキャナーソフトである VueScan というソフトを使う方法もあるが、試用した限りでは少々不安定さを感じた。


2017.05.17 16:55|PC
ふとしたことから50年前のフィルムが見つかった。



  ほとんどのフィルムのスキャンによるデジタル化を完了したと思っていたが、再びフィルムスキャナー:Coolscan IV EDの登場となった。スキャナーを押し入れから取り出すたびに、操作法は完全に記憶の外に放たれた状態になっており、リハビリに3日くらいかかる。そのために、スキャナーの操作法を備忘録として残すことにした。

1.ハードウェアの設定

   ネガフィルムを自動的の読み込んでスキャンしてくれるバッチ処理をメインにするため、ストリップアダプターSA-21を本体に設置します。


2.ソフトウェア Nikon Scan 4.03の環境設定









自動処理の環境設定では、マルチイメージアダプタにチェックを入れることが重要。




3.実際の操作


フィルムが自動的に中に入ってゆき、進行状況が表示される。



プレビューが終了し、「スキャン中の画像はありません」と表示されたら、下図の矢印にカーソルを持って行きクリック。するとサムネイル表示のメニューが出てくるので、クリック。







サムネイルが表示される。



  ツールパレット1をクリックし、



レイアウトを決める。レイアウトは複数のサムネイルを選択して変えることができる。



次に、ゴミ取りや、フィルム劣化の補正処理の条件を決めます。この設定はサムネイルひとつひとつで決めなければなりません。
    Digital ICE:ゴミ、ホコリ、カビなどの除去(モノクロフィルムは使えません
    Digital ROC/GEM:フィルム劣化の補正(モノクロフィルムでも効果絶大




設定後スキャンに入ります。自動運転の場合、スキャンするサムネイルを指定します。全ての場合は、「Shiftキー」を押したままサムネルをクリックします。



  スキャンボタンをクリックすると次のメニューが出てきます。


「OK」をクリックすると、次のメニューが出てきますので、開始番号や保存先を指定します。


「OK」をクリックすると、自動スキャンが開始され、保存先にスキャンされた画像が保存されます。


4.最後に古い(約50年前)カラーフィルムをスキャンした時の Digital ICE4 Advantageの効果について見てみます。

  ① Digital ICE4 Advantageを使わない場合 (画像をクリックすると拡大します)


  ② Digital ICE(普通)のみを使った場合


  ③ Digatal ROC/GEM のみを使った場合


  ④ Digital ICE と Digatal ROC/GEM の両者を使った場合



  Digital ICE と Digatal ROC/GEM の両者を使うとフレッシュな画像がよみがえり感動ものです。ただし、Digital ICEは、画像を多少にじませる効果を持っていまるので注意が必要です。
2017.05.13 09:19|家庭菜園
  新緑がきれいな五月の季節、庭の花たちも一生懸命花を咲かせています。今はクレマチスの花が特にきれいです。

                      クレマチス

                               クレマチスの花


  アップルミントの花も素朴に花を付けていますが、本来の赤白が赤のみに変化している箇所も見られます。

                       アップルミント

  
  紫蘭も元気溌剌! 花を咲かせています。

                        紫 蘭

  庭には柑橘系の花の香りも満ちています。一昨年は枯れかけていたデコポン、昨年奇跡的に復活し、今年は大き目の花をたくさん付けています。香りも格別です。


                     デコポンの花


  一昨年定植した甘夏の木も初めて花を付けています。


                      甘夏の花



  花に交じって育成中の野菜(フリルレタス)も見られます。

                     フリルレタス


  今年の近くの森の八重桜も立派でした。


                     八重桜の森
08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

洋ネコのまるちゃん

Author:洋ネコのまるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。